とにかく便利なフードデリバリーサービス

フードデリバリーサービスを利用してみました

2020年は新型コロナウイルスの感染拡大によって自宅で過ごす時間が長くなった一年でした。
私はリモートワークできる職種なので出勤する日数も減り、月に数回出勤するだけで後は自宅で仕事をしています。
気軽に飲食店に行くことも難しくなり、仕事終わりにちょっとお酒を飲んだりすることも無くなりました。
お酒は自宅で飲むようになり、缶ビールや缶チューハイを購入する機会も増えています。
お酒の宅配サービスなども利用するようになりましたが、今現在一番利用しているのはフードデリバリーサービスです。
家族で外出する回数が減り、外食する機会も減ったので自宅での食事はとても大事な時間です。
家族で料理を当番制にしたり献立を考えたりして楽しんでいましたが、それも限界があります。
子供たちは自宅での食事に飽きてしまい、「外食したい」「あの店のあの料理が食べたい」など注文をするようになったので、フードデリバリーサービスを利用してみました。

【CyberFight飲食事業部からお知らせ】
Uber Eatsにてプロレス&スポーツBarドロップキックのフードデリバリーサービス開始! エビスコ酒場は出前館でもデリバリースタート!https://t.co/xO7m42GsvZ #UberEats #出前館 pic.twitter.com/Zdug0bxAGs

— DDT ProWrestling (@ddtpro) March 10, 2021

フードデリバリーサービスを利用してみました毎日フードデリバリーサービスを利用する生活このような便利なサービスがある時代で良かった